ニュース

新製品リリース

2017/09/01
ワンビ株式会社

働き方改革の推進に対応したモバイルPCの運用を監視する
アプライアンス製品「TRUST DELETE BOX」を発売開始

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 加藤 貴、以下ワンビ)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社 ProLiant Thin Micro TM200を使用したモバイルPCの運用を監視するアプライアンス製品「TRUST DELETE BOX」の受注を2017年9月1日(金)から開始することを発表いたします。企業や官公庁等の組織において、働き方改革を推進するうえで、モバイルPCの活用方法が大きく変わってきております。TRUST DELETE BOXはモバイルPCを、手間をかけずに管理したいお客様向けのソリューションです。あらかじめ指定したセキュリティポリシーに違反した場合、端末のロックや消去が可能です。一度ポリシーを適用すれば、その後は各端末が自律的な監視・制御を行うため、管理者の負担になりません。持出し時にインターネットにつながらない端末の管理、LTE対応タブレット端末で閉域網接続を行う環境などにも最適です。本製品は、39万円(税別)から、2017年度内に100台の販売を目標としております。

TRUST DELETE OP

TRUSTDELETE BOX
TRUSTDELETE BOX

HPE ProLiant Thin Micro TM200 -TRUST DELETE BOX-

ワンビ株式会社は、HPE ProLiant Thin Micro TM200の販売パートナーです。


ノートPC・タブレットPCの
盗難・紛失対策」「不正持出し対策」はこれ1台にお任せ!

TRUST DELETE BOXの主な機能

ノートPCやタブレットPCなどのモバイル端末を、 手間をかけずに管理したいお客様向けのソリューション。 あらかじめ指定したセキュリティポリシーに違反した場合、 端末のロックや消去が可能。 一度ポリシーを適用すれば、 その後は各端末が自律的な監視・制御を行うため、 管理者の負担になりません。
持出し時にインターネットにつながらない端末の管理、 LTE対応タブレット端末で閉域網接続を行う環境などにも最適です。

監視ポリシーを配布
即時に違反を発見
端末情報を一括管理

豊富な監視ポリシー

あらかじめ指定したポリシーに違反したことを検知すると自発的にロックやデータ消去を発動します。下記のような項目を監視します。

  • ネットワーク状態:許可しないネットワークに接続した、ネットワークの接続が切れた
  • 位置情報:事前に指定した位置から一定以上離れた場所に移動した
  • その他:電源状態、Windowsログオンパスワードなど

指定エリア外に出た!

接続環境が変更された!

電源コードを外した!

不正パスワード入力!

違反発生時のアクション

ポリシー違反が発生すると、 端末をロックして操作不能にするほか、 警報音を発することができます。 ロック発動後はデータ漏えいを防ぐために、 指定時間内にロックを解除しなければドライブ上のデータをすべて消去することが可能なほか、 遠隔命令によってロックや消去を行うことも可能です。 端末で発生した違反履歴は管理サーバーで確認可能です。

大音量アラーム
大音量アラーム
デバイスロック
デバイスロック
データ消去
データ消去

運用イメージ

社員の利用形態に合わせ、 端末ごとに以下のようなルールを指定できます。

[ 運用例1] ルール:PCの持運びは社内無線LANの電波エリアのみ
[ 運用例2 ] ルール:PCを持出す際には必ずモバイルルーターとセット
[ 運用例3 ] ルール:1日1度は必ず社内ネットワークに接続する

事故の際には、OSを含むドライブ上の全データ
復元不可能な上書き方式で完全消去

端末から取得できる資産管理情報

端末から以下の情報を収集して一括管理可能です。

  • ユーザ情報:ユーザ名、ドメイン名、ログイン日時
  • PC情報:モデル名、シリアル番号
  • OS情報:OS名、バージョン、パッチ情報
  • CPU・メモリ情報:CPU名、メモリ容量
  • ドライブ情報:ドライブ容量、空き容量
  • ネットワーク情報:IPアドレス、Macアドレス
  • セキュリティ情報:ウイルス対策稼働状況、Windowsアップデート状況
  • 履歴情報:ポリシー違反履歴  ーほかー

システム構成

クライアントプログラム動作環境

対応OSバージョン エディション
Windows 10 Windows10 Home, Windows10 Pro, Windows10 Enterprise
Windows 8.1 Windows 8.1, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1 Enterprise
Windows 7 Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate

管理サーバー ハードウェア仕様

インテル® Xeon® プロセッサー D-1500 製品ファミリー搭載 HPE ProLiant Thin Micro TM200
HPE ProLiant Thin Micro TM200 -TRUST DELETE BOX-

OS Windows Server2012 R2 for Embedded Systems-Essentials(2CPU)
CPU インテル® Xeon® プロセッサー D-1500 製品ファミリー
メモリ 8GB(DDR4)
HDD容量 1TB ×2

ワンビ株式会社は、HPE ProLiant Thin Micro TM200の販売パートナーです。

日本ヒューレット・パッカード株式会社からのエンドースメント

日本ヒューレット・パッカード株式会社は、このたびのワンビ株式会社様のアプライアンス製品 「TRUST DELETE BOX」の販売開始を心より歓迎いたします。
コンパクトサーバー 「HPE ProLiant Thin Micro TM200」にモバイルPCの運用監視ソリューション 「TRUST DELETE」をプリインストールしたアプライアンスサーバー「TRUST DELETE BOX」が、中小企業のモバイルPCの管理に貢献するものと期待しております。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
データセンター・ハイブリッドクラウド事業統括
データセンター・ハイブリッドクラウド製品統括本部
統括本部長 本田 昌和

Hewlett Packard Enterprise(HPE)は、お客様がより遠くへ、より速く進めるよう、業界をリードするテクノロジー企業です。クラウドからデータセンター、業務用アプリケーションまでを広くカバーする、業界で最も包括的なポートフォリオを誇るHPEのテクノロジーとサービスは、世界中のお客様のITの効率、生産性、セキュリティを高めます。日本ヒューレット・パッカードはHPEの日本法人として、エンタープライズ領域に特化したITソリューション事業を継承し、「ハイブリッドIT」と「インテリジェントエッジ」、それぞれを実現するサポート、サービスに注力しています。詳細については、以下のURLからご覧いただけます。
https://www.hpe.com/jp/

HPE ProLiant Thin Micro TM200は、インテル® Xeon® プロセッサーD-1500 製品ファミリーを搭載し、ProLiant サーバー史上最小のスタイリッシュな筐体を実現しています。また、HPE ProLiant Thin Micro TM200は、ProLiant史上初のフリースタイルのサーバーです。縦置き用のスタンドオプションや壁掛けオプションにより、設置する場所を問うことなく、人の近くに設置することが可能です。
hpe.com/jp/tm200

ProLiantおよびHPEは、Hewlett Packard Enterprise Development LPの、米国、日本およびその他の国における商標です。Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Intel vPro、vPro Inside、Celeron、Celeron Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Ultrabook は、アメリカ合衆国および/またはその他の国における Intel Corporation の商標です。記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。