ニュース

新製品リリース

2017/10/27
ワンビ株式会社

「TRUST DELETE Biz for VAIO® PC」のサービス提供開始

~VAIO® PCの盗難・紛失の際に個人情報や機密データを遠隔から消去できる情報漏えい対策ソリューション~

TRUST DELETE for VAIO

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 加藤 貴)とVAIO株式会社(本社:長野県安曇野市 代表取締役:吉田 秀俊)は、VAIO PCの盗難・紛失の際に個人情報や機密データを遠隔から消去できる情報漏えい対策ソリューション「TRUST DELETE Biz for VAIO® PC」のサービス提供を10月27日(金)より開始します。VAIO株式会社は9月21日に発表したご法人様向け新商品「VAIO Proシリーズ」のコンセプトの一つである「安心して使えるリスクフリー」を支える新ソリューションとして、ワンビ株式会社と提携してお客様にご提供してまいります。
両社により共同で開発された当ソリューションは、VAIO PC本体に実装されている消去技術「Phoenix SecureWipe™」を活用することにより、OSを含むドライブ内のすべてのデータを遠隔から消去し、情報漏えいを防ぎ、企業の堅牢なPC管理をサポートします。今後も両社はお客様のPC運用時の盗難・紛失時のリスクを低減するソリューションを共同で開発し展開してまいります。

サービス特長

TRUST DELETE Biz for VAIO PC限定機能
TRUST DELETE Biz for VAIO

データ消去の対象として、指定したファイルやフォルダのみを対象とする「部分消去」に加え、VAIO PC限定機能として、OS領域も含めたディスク全体を対象とする「Phoenix SecureWipe™」(全消去)を選択できます。
日常的な運用の際には、自動消去の対象として重要データが保存された特定フォルダのみを指定し、実際に事故が発生した際には、遠隔消去命令で「全消去」を実行するといった使い分けを行う事で、より安心かつ安全な運用が可能になります。


復元不可能な消去方式の採用

お客様のポリシーに合わせ、「ゼロ1回書込み式」と「3回書込み式※」、「ATA SECURITY ERASE UNIT(通称 SecureErase)」の3種類の消去方式を選択できます。ゼロ1回書込み式は3回書込み式に比べて消去時間が短くなりますが、どちらもパソコンの廃棄時などに適用される復元不可能な消去方式です。※全消去はDoD方式(米国国防総省推奨)、部分消去はNSA方式(米国国家安全保障局推奨)を採用。

TRUST DELETE Biz for VAIOの活用
TRUST DELETE Biz for VAIO
遠隔データ消去
遠隔データ消去

パソコンのデータを遠隔からの命令で消去。消去したいデータや消去方式を選択可能

位置情報取得
位置情報取得

パソコンの位置情報をGPS、または無線LANのアクセス情報を利用して取得。これにより、盗難・紛失したパソコンを追跡可能

リモートロック機能
リモートロック機能

遠隔からのロック命令を受信した際や、 一定時間インターネットに接続できない場合に、パソコンの入力デバイスを無効化


その他

●VAIO法人向けソリューションの詳細はこちら:https://vaio.com/bsol/
●当PCソリューションサービスに関してのお問合せはこちら:
 法人営業インサイドセールス
 050-5578-8697 月~金 9:00~17:30(12:00~13:00を除く)土日祝日:休業

■ ワンビ株式会社とは

ワンビ株式会社は、2006年に5月16日に創業いたしました。主力製品の遠隔データ消去製品「TRUST DELETE Biz」は50万台以上のモバイルパソコンに導入してご利用していただいております。また、新製品の不正利用監視製品 「OneBe UNO」で持ち出しを禁止しているパソコンを守る製品を開発および販売を行っております。

■ VAIO株式会社とは

VAIO株式会社は、ソニー株式会社からPC事業を継承し、2014年7月1日に設立されました。長野県安曇野市に本社及び製造拠点を置き、PC事業、受託事業(EMS事業)における企画、設計、開発、製造および販売と、それに付随するサービスを行っています。

※“VAIO”、 はソニー株式会社の登録商標です。https://vaio.com/business/
※ワンビ、OneBe、TRUSTDELETEはワンビ株式会社の登録商標です。
※記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。