ニュース

2013/8/8
ワンビ株式会社

遠隔データ消去ソリューションの
新バージョン「TRUST DELETE Biz」を発表

ワンビ株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長 加藤 貴、以下ワンビ)は、盗難・紛失したパソコンやタブレットの情報漏えい対策として多くの企業で採用されている遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE®(トラストデリート)」に、多くの情報漏えい対策機能を追加した新バージョン「TRUST DELETE Biz(トラストデリート ビズ)」を発表いたします。

「TRUST DELETE Biz」は、主な新機能としてパソコンの操作を不能にする「ロック機能」、パソコンの場所を判別できる「位置情報取得機能」が搭載されます。さらに、消去命令の取得方法にインテル®スマート・コネクト・テクノロジーを採用し、スリープ状態においても、スケジュールされた時間にシステムを自動で起動し、ネットワーク接続を再確立して消去命令を取得することができるようになりました。
以前までは、50ライセンスからのご提供でしたが、本バージョンより、10台分のライセンスが同梱されたスターターパックとして49,800円(税別)でご提供することとなり、小規模のお客様でも容易に導入いただけるようになりました。

本バージョンにより、多くの方々に対して、安心してパソコンやタブレットを持ち出し、活用できる環境を提供いたします。

「TRUST DELETE Biz」主な新機能

  • ロック機能
    一定期間インターネットに接続されない場合には、パソコンのマウス、キーボード、タッチパッドなどのHIDを無効化することでパソコンの操作をロックします。これにより第三者のパソコンの不正利用を防ぎます。
  • 紛失端末の位置情報取得
    パソコンの位置情報を、GPSまたは無線LANのアクセス情報を利用して取得します。これにより、紛失したパソコンを追跡することができます。
    ※位置情報の取得には無線LANが利用できるパソコンである必要があります。
  • インテル®スマート・コネクト・テクノロジー対応
    パソコンがスリープ状態でもインターネットに接続し、消去命令やロック命令を受け取る事が可能です。
    ※インテル®スマート・コネクト・テクノロジーに対応しているパソコンが必要となります。
  • 統合管理コンソール
    今まで別々の管理コンソールであったスタンダードタイプとSMSプッシュタイプを、一つの管理コンソールにて管理することが可能になりました。

提供開始時期および価格

「TRUST DELETE Biz」は、2013年9月17日より提供を開始します。
価格は10ライセンスのスターターパックを49,800円(税別)にてご提供いたします。
※10ライセンス以上の価格はお問い合わせください。