OneBe UNO Touch

OneBe UNO Touch

OneBe UNO
Touchするだけ!Windowsに高速サインイン!

OneBe UNO Touchの概要

1秒以内で高速認証!
1秒以内で高速認証!

タッチするだけ、スライドも不要。 わずらわしいパスワード管理が不要になり、利便性とセキュリティを同時に向上させます。

スマートデザイン!
スマートデザイン!

PCに挿した状態でも、飛び出した部分は約10mm。世界最小・最軽量クラスのシンプルなデザインで、PCに挿したまま使用しても邪魔になりません。

どんなパソコンにも!
どんなパソコンにも!

USBポートがあるWindows10搭載のパソコンなら、どんな機種でも利用可能。パソコン本体を買い替えることなく、生体認証を導入できます。

らくらくセットアップ!
らくらくセットアップ!

設定に必要な時間はわずか2~3分。デバイスをUSBポートに挿入するとドライバーが自動的にインストールされ、Widows Helloの設定画面から指紋も簡単に登録できます。

デバイスに関して

デバイスの状態はランプでお知らせ

青点滅:認証待ち状態 (指紋認証可能)
青点灯:待機状態 (指紋認証はできない)

緑点灯:認証成功
 

赤点灯:認証失敗
 

指紋認証デバイス ハードウェア仕様

インターフェイス:USB 2.0, 寸法 (L×W×H):約21×14×8 mm, 重量:約3g, 電源:USBバスパワー

不正利用監視ソフトウェアとの連携で、
さらに安心、便利に!

OneBe UNO Touchは店舗やショールーム、病院、工場、学校など使用範囲が限られている持ち出し禁止の端末にインストールするスタンドアローン型のセキュリティソリューションです。端末のネットワーク状況や位置情報、電源の接続などを監視し、利用ポリシーに違反した状態を検出すると、大音量アラームや入力デバイスのロック、強制シャットダウンにより、不正利用や不正持出を防ぎます。ノートパソコンやタブレットのほか、Windows 搭載の専用端末や組み込み端末にも対応しています。

荷物管理ターミナルの在庫管理データ
POS端末の紛失・盗難
工事現場の設計図面情報

さまざまなポリシーを監視し、
不正な持ち出しや利用違反を検出

  • ネットワーク:オフラインの変更、許可されていないデフォルトゲートウェイやネットワークに接続した場合
  • 無線LAN:登録しているSSIDが検知できなかった場合
  • 電源アダプタ:電源アダプタや充電クレードルとの接続が切れた場合
  • 位置情報:事前に指定した位置から一定以上離れた場所で利用した場合
  • Windowsログオンパスワード:Windowsログオンパスワードを規定回数以上連続で間違えた場合

指定エリア外に出た!

接続環境が変更された!

電源を外した!

不正パスワード入力!

利用ポリシーの違反を検出すると
次のアクションを実行

大音量アラーム
大音量アラーム

強制的にボリュームを最大にして警告音を出力します。
※ アラーム音は内蔵スピーカの最大出力と同等の音量です。

デバイスロック
デバイスロック

キーボード、マウス、タッチパネルなどの入力デバイスを無効化し、操作を不能にします。

無線切断
無線切断

許可されていない無線LANに接続しても、ただちに切断します。

強制シャットダウン
強制シャットダウン

Windows ログオンパスワードの入力に指定回数を超えて失敗するとシャットダウンします。

ロックの解除方法は3通り!併用も可能

ポリシーを満たすことで自動解除

ネット接続
指定接続先
指定無線LAN
AC電源接続

指紋認証を行う※

ネット接続

※指紋認証による解除は一時的なものです。指定時間後に再びロックします。

USBキー挿入

USBキー挿入

カタログダウンロード

OneBe UNO Touchの最新版製品カタログです。概要、仕様など、製品の概要が掲載されています。