企業の重要な機密情報や個人情報の漏えいをどう守る?
 エンドポイントセキュリティ導入対策セミナーを11月に開催

基調講演1

2018年アジア・パシフィック 情報セキュリティ・ リーダーシップ・アチーブメント受賞
Information Security Educator部門


東京電機大学総合研究所 特命教授
サイバーセキュリティ研究所所長 佐々木 良一先生

Session1・2

[導入事例ご紹介]
日本電気株式会社
京都信用金庫 事務統括部
課長 根本 和紀氏


ワンビ株式会社
代表取締役社長 加藤 貴


基調講演2

執筆著書


株式会社インターネットイニシアティブ
プリンシパルコンサルタント 鎌田 博貴氏



2018年11月15日(木)抽選 150名

「企業の重要な機密情報や個人情報の漏えいをどう守る?エンドポイントセキュリティ導入対策セミナー」を開催いたします。

基調講演1では、セキュリティリーダーとしてISLA賞を受賞された東京電機大学総合研究所 サイバーセキュリティ研究所所長 佐々木 良一先生に世界における最新のセキュリティトレンドについて、
基調講演2では、「欧州GDPR全解明」著者であり、株式会社インターネットイニシアティブの プリンシパルコンサルタント鎌田 博貴氏にEU一般データ保護規則の対策について講演いただきます。

本セミナーへのお申し込みはコチラ
※応募者が想定数を上回った場合には、早期受け付け終了となる場合がございます。お早めにお申し込みください。

開催概要

開催日
2018年11月15日(木)
時間
14:00~17:30(受付13:30~)
定員
150名
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
 当選された方にはメールにて招待状を送付いたします。
参加費
無料
開催場所
赤坂インターシティAIR 赤坂インターシティコンファレンス 4F the AIR →地図はコチラから
主催
ワンビ株式会社

セミナー内容

基調講演1 佐々木 良一先生 14:00~14:50
「情報セキュリティ最新動向」

「働き方改革で人々のワークスタイルは大きな変革期へ」
今、企業が対応すべき情報セキュリティ対策とは?機密情報・個人情報をいかに守るべきか?2018年アジア地域のセキュリティリーダー、ISLA賞を受賞された佐々木 良一先生に情報セキュリティ最新情報をご紹介いただきます。


【登壇者 プロフィール】

< 佐々木 良一先生 >
東京電機大学総合研究所 特命教授 サイバーセキュリティ研究所所長
「2018年アジア・パシフィック情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント Information Security Educator 部門 受賞! 」
1947年香川県生まれ。1971年東京大学卒業。同年日立製作所に入社。システム高信頼化技術、セキュリティ技術、ネットワーク管理技術等の研究開発に従事。部長やセキュリティシステム研究センター長、主管研究長などを歴任。
2001年東京電機大学工学部教授に就任し、2007年~2018年3月まで未来科学部教授に就任。
工学博士(東京大学)。2013年サイバーセキュリティ研究所所長に就任。2007年総務大臣表彰(情報セキュリティ促進部門)。2008年セキュリティ文化賞、功績賞-情報処理学会等を受賞。
日本セキュリティ・マネジメント学会会長、内閣官房サイバーセキュリティセンター サイバーセキュリティアドバイザーなどを歴任。多数の著書を出版。

Session1 ワンビ株式会社 CEO 加藤 貴 14:50~15:30
「視点と発想を変えれば実現できる!コスト削減と効率的なセキュリティ対策について」

働き方改革でPCを社外に持ち出す機会が増えた今だからこそ、企業のエンドポイントセキュリティ対策が重要となります。
当社では創業当初より「私たちが情報漏えいを防ぐ」をスローガンに製品開発を行ってまいりました。本セミナーでは、当社代表の加藤 貴が企業のセキュリティ対策の動向について紹介するほか、当社がこれまで対応してきた事例をもとに、なぜ遠隔消去ソフト「TRUST DELETE」がお客様からご愛顧いただいているのかを紐解き、経営者の視点で運用コスト削減対策に関するノウハウをわかりやすく紹介いたします。


【登壇者 プロフィール】

< ワンビ株式会社 代表取締役社長 加藤 貴 >
1989年日本電子計算名古屋支店入社。
1996年リンク(現トレンドマイクロ)に入社し、製品開発部でプロダクトマネージャーとして多数のセキュリティ製品を担当。
2003年サイボウズに入社し、マーケティング業務全般を取り仕切り、製品戦略の立案、代理店網の構築を担当。
2006年ワンビを創業し、代表取締役社長に就任。
遠隔データ消去ソリューション「TRUST DELETE」を自社開発し販売を実施。


休憩 15:30~15:50

Session2 導入事例 15:50~16:10
「タブレットPC型営業支援端末導入時のセキュリティ対策について」

京都信用金庫は「より多く、より深い訪問活動」を実践するために、全89店舗にタブレットPC型営業支援端末を導入いたしました。
導入した端末におけるセキュリティ対策をご紹介します。


【登壇者】

< 京都信用金庫 事務統括部 課長 根本 和紀氏 >

基調講演2 鎌田 博貴氏 16:10~17:00
「すぐに実践できるGDPR遵守の重要ポイントとEU一般データ保護規則の最新動向」

2018年5月に施行されたGDPR(EU一般データ保護規則)は、欧州だけでなく、世界中の企業で個人データ処理に大きな影響をもたらしています。この講演では、GDPR遵守対応のうち、講演者の50社に及ぶコンサルティング経験や制裁金事例の分析から、最も重要なポイント、すぐに実施できる対策をお話しするとともに、日本・EU間個人データ移動相互認証の動向、今後大きな論点となるであろうwebのcookie利用やネット広告に対する規制の最新動向、米国にも広がりつつあるEU一般データ保護規則の動向など、日本企業の活動に影響する欧米の動きについて解説いたします。


【登壇者 プロフィール】

< 株式会社インターネットイニシアティブ ビジネスリスクコンサルティング本部
  副本部長 プリンシパルコンサルタント 鎌田 博貴氏 >

東京大学法学部卒業、ロンドン大学(LSE)経済学修士課程卒業。建設省(現・国土交通省)で琵琶湖淀川水系の水利調整、つくばエクスプレス事業推進、内閣提出法案の起草・国会調整などに携わった後、インターネットイニシアティブに入社。サービス企画、データセンター事業企画などを経て、2016年から欧州一般データ保護規則の遵守に関するコンサルティングに従事。


本セミナーへのお申し込みはコチラ
※応募者が想定数を上回った場合には、早期受け付け終了となる場合がございます。お早めにお申し込みください。

※本セミナーの内容は予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。

▲ PAGE TOP